ホームページへ

創業32年 東大阪市商工会議所会員 2005年度IT百選企業。国公立大学、研究所 自衛隊、警察庁 など主な国公立機関に納入実績多数 医療機器販売業免許取得済み

包装資材 包装機械 物流機器 測定機器 洗剤ケミカル 蛍光灯 季節商品(夏) 季節商品(冬)
弱電工具 ホイスト 環境機器 掃除機 ムーブテック 切削工具 機械工具調理厨房機器
研究室用品 安全防犯防災用品 エクステリア 新商品情報 在庫処分情報




温湿度計 - 記録温湿度計放射温度計 -重量はかり - 電気測定器 - 厚さ計トルクゲージノギス、マイクロメータ
騒音計PH水質計風速計ガス臭気測定器デジタル距離計金属探知器水分計 -照度計色計枚数計数機器回転計
プッシュプルゲージおんどとりデータロガーシックネスゲージ振動計電磁力計気象計器光学機器
電磁波・電位計糖度計酸度計塩分計屈折計濃度計角度計粉塵計-硬度計-圧力計流量計-健康管理-その他計測器測定メインペー

関連商品一覧

AC電源監視モニター用ソフト/品番 M1185SM-AP01M

【詳細表示】

商品番号 M1185SM-AP01M

価 格

AC電源監視モニター用ソフトM1185SM-AP01M ●M1185SM-U01B1LM実効値タイプと接続することにより、AC電源ラインの常時モニタニング、異常検出作業の自動化を実現します。
●パソコンに保存された、異常ログデータを再現表示することも可能です。(電圧実効値変動を表示)
●M1185SM-U01B1LMタイプは「本体設定機能」「異常ログ取得、再現表示機能(波高値の波形表示)」をご利用になれます。
AC電源監視モニター用ソフト
品番 M1185SM-AP01M
価格 \12,300-
■導入効果
●24×365の常時監視
パソコンとM1185SM-AP01M本体をRS232C接続し、専用ソフトウェア「PSMアプリケーション」を利用することにより
、24時間×365日のAC電源ラインの異常検出を実現します。

●AC電源ライン異常検出の自動化
異常検出時には異常ログをPC側に保存するので、異常検出作業の自動化が可能です。

●異常発生時の時間を記録
パソコン側の時刻設定を利用して、エラーログには異常時の電圧実効値の他に、「xxxx年xx月xx日 xx時xx分xx秒
」の形式で『いつ異常が発生したのか』時間を記録します。
異常分析に役立てることが出来ます。


■特徴
●アプリケーション上にて異常発生時の波高値表示の再現が可能。
異常ログをPC側に保存します。パソコン側の容量の許す限り異常ログの保存が可能。
●LCD表示を行う「オフラインモード(波高値表示)」で検出した異常データログを当アプリケーション上で取得・表示す
ることが可能です。(波高値表示のみ)
●M1185SM-U01B1LMシリーズ(ユニットタイプ)の本体動作設定を、通信ソフトを利用せずに、当製品から設定する
ことも可能です。
※M1185SM-U01B1LMにおいて本体側の動作モードを「オンラインモード(実効値表示)」に設定する必要がありま
す。
※M1185SM-U01B1LMにおいてLCD表示を行う「オフラインモード(波高値表示)」との併用はできません。


■お客様で用意して頂くもの。
電源コード(IEC320-C13)
RS232Cストレートケーブル


Fig.1
オンラインモード(実効値表示) モニタリング表示例
瞬停エラー発生時(電圧実効値の変動を表示)
Fig.2
オンラインモード(実効値表示) モニタリング表示で検出したエラーを再現表示例(実効値変動を表示)

Fig.3
LCD表示を行う「オフラインモード(波高値表示)」で検出した異常データログを、アプリケーション上で再現表示した例。表示は波形表示。
M1185SM-U01B1LMユニットタイプ本体から異常ログを取得して表示した場合も同じ。


■アプリケーション仕様(M1185SM-AP01M 実効値タイプ)
動作環境 Intel Pentium V以上のCPU、 メモリ256MB以上
推奨環境 Intel Pentium V以上のCPU、 メモリ512MB以上
対応OS Microsoft Windows 2000 / XP
画面解像度 800×600ピクセル以上の解像度を推奨
インストール容量(アプリケーション本体) 約10MB ※1 エラーログデータを除く
接続方式 RS232C シリアルポート接続 ※2
時間処理
(オンライン時)
経過時間表示 電源投入時からの経過時間を保持
 0 時間0分0秒 〜999時間59分59秒
24時間計表示設定時 電源投入毎に要再設定 00:00:00 〜 23:59:59
※1 エラーログデータ容量はエラー内容により若干異なりますが、異常ログ100件で約35KB前後の容量です。
※2 シリアルポート接続については相性問題を除き、USB⇔RS232C変換コネクタを利用した接続も可能です。

■仕様(M1185SM-U01B1LM)

監視対象
電圧範囲
100V系 AC 70V〜140V、(上限値:定格電圧 +10%以上、下限値:定格電圧 −10%以下)
200V系 AC 140V〜280V、(上限値:定格電圧 +10%以上、下限値:定格電圧 −10%以下)
電圧監視 サンプリング速度 1 Ksps
電圧表示誤差( 25℃) ±3%(周波数誤差2%以内)
瞬停時検出
ハーフサイクル数
20 h/c(ハーフサイクル)
瞬停エラー検出誤差 50Hz 35%以下、 60Hz 35%以下
エラーログ表示
(LCD表示)
ハーフサイクル(h/c)数 カウント数:199 h/c、 カウント誤差:±2 h/c 、200 h/c 以上 "−−−h/c"表示
最大エラー件数 最大99件(100件以上"−−−F"表示)
エラーログ保存機能 1件:3サイクル、 電圧エラー・温度エラー 計5件までメモリ可
アプリケーション機能 オンラインモード
(実効値表示)
実効値トレンドグラフ表示
エラーデータの波高値を再現表示
時間処理
(オンライン時)
経過時間表示 電源投入時から経過時間を保持 0時間0分〜0秒〜999時間59分59秒
24時間計表示 設定時 電源投入毎に要再設定 00:00:00 〜 23:59:59

■PSMアプリケーションで利用可能な機能一覧
 
実効値タイプ
ユニットタイプ
備考
PSMアプリケーションからの本体動作
 
PSMアプリケーションからのモニタリング
(実効値表示)
×
Fig.1参照
パソコンへの異常ログ保存 自動保存
○※1
×
 
手動保存
○※3
○※2
 
エラーログよりの異常波形再現表示 波形表示
×
Fig.3参照
実効値表示
×
Fig.2参照
「自動保存」はPSM本体が異常を検出時に自動的に異常ログをパソコン側に保存する機能です。
「手動保存」はPSMアプリケーションから異常ログを取得する操作が必要です。異常ログは本体から取得後に自動的
にパソコンに保存されます。
※1 実効値タイプを「オンラインモード(実効値表示)」で利用時は、異常発生時に異常ログを自動的にパソコンへ保
存します。
※2 ユニットタイプの本体から、PSMアプリケーションからの操作により異常ログを取得できます。通信ソフトからの
Getコマンド発行が不要になります。取得した異常ログは、パソコン側に保存されます。
※3 実効値タイプでLCDを利用する「オフラインモード(波高値表示)」で動作させている場合、PSMアプリケーション
からの操作により、異常ログを取得することが出来ます。

運賃、および消費税は、記載価格には、含まれていません。

[トップページに戻る][注文書] [見積り依頼] TEL0729-64-8663 FAX 0729-61-4874
営業時間 AM9:00〜PM7:00 営業日 月曜日〜金曜日 定休日 土曜日 日曜日 祝日