ホームページへ

創業32年 東大阪市商工会議所会員 2005年度IT百選企業。国公立大学、研究所 自衛隊、警察庁 など主な国公立機関に納入実績多数 医療機器販売業免許取得済み



温湿度計 - 記録温湿度計放射温度計 -重量はかり - 電気測定器 - 厚さ計トルクゲージノギス、マイクロメータ
騒音計PH水質計風速計ガス臭気測定器デジタル距離計金属探知器水分計 -照度計色計枚数計数機器回転計
プッシュプルゲージおんどとりデータロガーシックネスゲージ振動計電磁力計気象計器光学機器
電磁波・電位計糖度計酸度計塩分計屈折計濃度計角度計粉塵計-硬度計-圧力計流量計-健康管理-その他計測器測定メインペー

関連商品一覧

デジタル大型熱中症計/品番 MC15S-160GTK

【詳細表示】

商品番号 MC15S-160GTK

価 格

デジタル大型熱中症計MC15S-160GTK 本器は屋内の暑さ指数(WBGT指数)と4段階の注意レベルの表示、温度、湿度を測定する卓上・壁掛け用の測定器です。
設定した暑さ指数を超えるとブザー音と光(LED)でお知らせします。
室内での熱中症予防の目安としてご活用下さい。
電波時計機能付。
デジタル大型熱中症計
品番 MC15S-160GTK
価格 \7,450-
■特長
本器は屋内使用専用です。
暑さ指数 (WBGT指数)とは、人体の熱収支に影響の大きい気温、湿度、輻射熱の3つを取り入れた湿球黒球温度
(Wet-bulb Globe Temperature) 指数で、乾球温度、湿球温度、黒球温度の値を使って求めます。 
本器は日本生気象学会「日常生活における熱中症予防指針Ver.1」に基づき温度と湿度から暑さ指数(WBGT指数)を
求め、4段階の注意レベル(注意、警戒、厳重警戒、危険)を表示しています。

ご注意: 暑さ指数 (WBGT指数)の単位は(゚C)ですが、一般的な気温とは異なります。   指数は人体の熱収支を考
慮した値で体感温度により近い指標になります。

熱中症予防の対策等は気象庁、 環境省熱中症予防サイト等ご参照ください。
以下は日本生気象学会、「日常生活における熱中症予防指針」Ver1より抜粋しました。


■日常生活における熱中症予防指針
温度基準
(WBGT)
注意すべき生活活動の目安
注意事項
危険
(31℃以上)
全ての生活活動でおこる危険性
高齢者においては安静状態でも発生する危険性が大きい。 外出はなるべく避け涼しい室内に移動する。
厳重警戒
(28〜31℃)
外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意する。
警戒
(25〜28℃)
中等度以上の生活活動でおこる危険性
運動や激しい作業をする際は定期的に充分に休息を取り入れる。
注意
(25℃未満)
強い生活活動でおこる危険性
一般に危険性は少ないが、激しい運動や重労働時には発生する危険性がある。
(ここでのWBGTはその日の最高気温時の気温と湿度から推定されるものである)
(28〜31℃は28℃以上31℃未満の意味)


■仕様
品番 MC15S-160GTK
測定範囲 暑さ指数 0〜50℃ (演算値)
温度 0.0〜50.0℃
湿度 20.0〜95.0%rh
測定精度 温度 ±1.0℃ (10〜40℃)
±1.5℃ (上記以外)
湿度 ±5%rh: 40〜70%rh (at20〜30℃)
±8%rh (上記以外)
分解能 暑さ指数 1℃
温度 0.1℃
湿度 0.1%rh
測定サンプリング 約30秒
センサ 温度 サーミスタ
湿度 高分子抵抗変化型湿度センサ
警報設定範囲 暑さ指数0〜50℃の範囲において1℃単位で設定可能
時計 電波時計 (40kHz/60kHz 自動受信) 12/24時間表示
時計精度 標準電波の受信に成功している場合 ±1秒
電波を受信していない場合 ±45秒 (月差)
使用環境条件 0〜50℃、95%rh以下 (結露なきこと)
保管環境条件 0〜50℃ (結露なきこと)
電源 単3形乾電池 3本 (4.5V)
電池寿命 約1年
(アルカリ乾電池使用、1日1回の警報動作あり、時計の手動受信をしない場合)
本体材質 ABS樹脂、アクリル樹脂
寸法 約(W)225 x (H)165 x (D)25mm
質量 約500g (乾電池含む)
付属品 単3マンガン乾電池 (R6P) 3本 (モニター用)、取扱説明書 1冊
付属の乾電池はモニター用のため、電池寿命が規定より短い場合があります。

運賃、および消費税は、記載価格には、含まれていません。

[トップページに戻る][注文書] [見積り依頼] TEL0729-64-8663 FAX 0729-61-4874
営業時間 AM9:00〜PM7:00 営業日 月曜日〜金曜日 定休日 土曜日 日曜日 祝日