ホームページへ

創業32年 東大阪市商工会議所会員 2005年度IT百選企業。国公立大学、研究所 自衛隊、警察庁 など主な国公立機関に納入実績多数医療機器販売業免許取得済み
トップページ

測定 MAIN PAGE
温湿度計-温度計 - 記録温湿度計放射温度計 -重量はかり- 吊はかり- 電気測定器- 厚さ計トルクゲージノギス、マイクロメータ
騒音計PH水質計風速計ガス臭気測定器−ニオイ臭気測定器デジタル距離計金属探知器水分計 -照度計色計枚数計数機器回転計
プッシュプルゲージおんどとりデータロガーシックネスゲージ振動計電磁力計気象計器光学機器ファイバースコープ
電磁波・電位計糖度計酸度計塩分計屈折計濃度計角度計粉塵計-硬度計-圧力計流量計-健康管理-その他計測器測定メインページ

関連商品一覧

環境放射線モニタ/品番 PA-1000 【詳細表示】
商品番号 PA-1000 価 格
●誰でも、いつでも、どこでも、簡単に測定できる環境放射線モニタです。
●環境教育での放射線測定の実験に。
●放射線の正しい知識に関する啓蒙活動に。
●暮らしの中の環境放射線測定に。


※本器は測定場所における放射線量の安全性や危険性を判定する物ではありません。
2012年7月9日
現在在庫4台
環境放射線モニタ
品番 PA-1000

価格 ¥95,000-
■私達は日常、どのような場所でも暮らしの中から環境放射線を受けています。
環境放射線は、自然界や生活環境のあらゆる物体・物質から一日中、途切れる事なく放出されています。放射線には主としてα(アルファ)線、β(ベータ)線、γ(ガンマ)線がありますが、環境放射線モニタPA-1000は、専門知識がなくても微弱なγ線を簡単に精度よく測定できる、ハンディタイプの測定器です。
※環境放射線とは、自然放射線と呼ばれる宇宙や土・岩石、大地、大気などからの放射線に加え、コンクリートや建物などの人工的な物からの放射線も含みます。


■測定結果の一例
こんな所で放射線を測ってみましょう。
●トンネル:約0.080μSv/h
●市街地(大阪):約0.052μSv/h
●市街地(東京):約0.038μSv/h
●海・河川付近:0.030μSv/h
●京都タワーの上:約0.024μSv/h
※環境放射線の量は、測定する場所によって異なります。
(くらしの中の放射線(γ線)を0.001μSv/hから測定)


■検出器に固体シンチレータ(CsI(TI))を採用。高性能、長寿命、高信頼性を実現。
通常の自然放射線の量から、その100〜200倍程度の強さまで測定できます。
測定範囲(0.001〜9.999μSv/h)を専門的な知識がなくても簡単・高精度に測定することができます。




●水滴が付着しても安心して使える「生活防水」(JIS防水保護等級IPX4)
●質量は175g。軽量コンパクトなハンディタイプ。
●電源は単3乾電池(2本)。電池寿命は50時間以上(マンガン乾電池の場合)


■放射線の種類
α線(アルファ線) ヘリウムの原子核で非常に重い粒子です。正の電荷を持っています。自然界にはラジウム226から放出されます。空気中では数cmしか飛ぶことが出来ません。
β線(ベータ線) 高速の電子で軽い粒子です。空気中ではジグザグしながら数10cm程度飛びます。
γ線(ガンマ線) γ線はエネルギーの強い電磁波です。貫通力が強く人体を突き抜けてしまいます。レントゲン撮影のX線も同じ仲間です。
※国際放射線防護委員会(ICRP)は一般の公衆が受ける自然放射線以外の人口放射線による被ばくは1年間に1mSv以下とするように勧告しています。ただし、医療の診断、例えばレントゲン撮影などによる被ばくは除外します。

■仕様
検出方式 シンチレーション式
測定放射線 γ線
感度 0.01μSv/hに対して毎分10カウンタ以上
相対指示誤差 ±10%以内
変動係数 0.1以下
エネルギー範囲 150keV以上
エネルギー特性 0.5〜3※1 (150keV〜1.25MeV)
有効測定範囲 0.001〜9.999μSv/h
表示 デジタル4桁表示(カウント数をμSv/h値に変換)
サンプリング時間 60秒
表示間隔 60秒の積算値(移動平均)を10秒毎に表示
外形寸法 68(W)×28(D)×121(H)mm
質量 175g (電池を除く)
付属品 取扱説明書、単3乾電池2本、ネックストラップ
※1:137Cs(662keV)に対する感度を1とした場合の相対感度
■オプション
放射線簡易測定キット 品番:PA-K
・PA-1000で、食品や土壌の簡易測定が可能になります。
・測定時間:約10分


<食品の出荷前簡易計測や、農地、校庭、スポーツ施設などの土壌測定に。>
放射能簡易測定キットは、食品や土壌など、環境放射線モニタPA-1000のみでは測定できない放射能を、測定条件を一定に整えることで簡易測定ツールとして活用頂ける専用キットです。
土壌はよく撹拌して、食品などは粉砕してキット内に納め、一定の手順で測定する事で放射能の簡易測定をする事が出来ます。
食品出荷前の簡易測定や、農地、校庭・スポーツ施設の土壌測定など、お手持ちのPA-1000を放射能簡易測定用途で活用頂けます。



■仕様
品番 PA-K
付属品 専用容器、説明書、
マイクロシーベルト/時からのベクレル値換算ガイド(検量線)
容器外寸 直径168mm×高さ185mm(突起物除く)
容器素材 塩化ビニール(鉛など遮蔽材は入っていません)
試料量 1000cm3(1リットル相当)
備考 PA-1000を所有する方は本キットを使用可能。
測定手順 土壌、玄米の例
価格 ¥23,000-


■外形寸法図(単位:mm)

運賃、および消費税は、記載価格には、含まれていません。

[トップページに戻る][注文書] [見積り依頼] TEL0729-64-8663 FAX 0729-61-4874
営業時間 AM9:00〜PM7:00 営業日 月曜日〜金曜日 定休日 土曜日 日曜日 祝日