ホームページへ

創業32年 東大阪市商工会議所会員 2005年度IT百選企業。国公立大学、研究所 自衛隊、警察庁 など主な国公立機関に納入実績多数 医療機器販売業免許取得済み
トップページ

測定 MAIN PAGE
温湿度計-温度計 - 記録温湿度計放射温度計 -重量はかり- 吊はかり- 電気測定器- 厚さ計トルクゲージノギス、マイクロメータ
騒音計PH水質計風速計ガス臭気測定器−ニオイ臭気測定器デジタル距離計金属探知器水分計 -照度計色計枚数計数機器回転計
プッシュプルゲージおんどとりデータロガーシックネスゲージ振動計電磁力計気象計器光学機器ファイバースコープ
電磁波・電位計糖度計酸度計塩分計屈折計濃度計角度計粉塵計-硬度計-圧力計流量計-健康管理-その他計測器測定メインページ

関連商品一覧

データーコレクター/品番 TR-57DCi 【詳細表示】
商品番号 TR-57DCi 価 格
データーコレクターTR-57DCi サーモレコーダ・ボルテージレコーダの記録データを収集するデータコレクタです。
設置場所からデータロガー本体を回収することなく、現場にてデータ収集やデータのチェックが行えます。また、記録間隔等の設定や記録開始をすることもできます。
対象機種は、TR-7Uiシリーズ、7Uシリーズ、7Sシリーズ、TR-5iシリーズ(赤外線通信タイプ)、TR-5Sシリーズ、TR-5シリーズ、RTR-5シリーズ、およびVR-71です。
データーコレクター
品番 TR-57DCi
価格 \29,000-
■各種データロガーとTR-57DCiの通信方法
データロガーの種類によって、TR-57DCiとの通信方法が異なります。
光通信
データコレクタ TR-57DCiに搭載された光通信インターフェイスによって、TR-5iシリーズ(赤外線通信タイプ) / TR-
5Sシリーズ / TR-5シリーズ / RTR-5シリーズの記録データを収集したり、記録条件の設定、記録開始をすることが
できます。



ケーブル接続による通信
データコレクタのシリアル通信コネクタへ上記ケーブルで接続することにより、TR-7Uiシリーズ/TR-7Uシリーズ/TR-
7Sシリーズ / VR-71のデータ収集・設定 が行えます。
VR-71の単位変換等、一部設定できない項目もございます。



赤外線通信
TR-57DCiとTR-7Uiシリーズ/TR-74Ui/TR-77Ui/TR-5iシリーズの赤外線ポートを向かい合わせることにより、赤外
線通信を利用してデータを吸い上げが行えます。
赤外線通信による記録開始・設定はできません。



■パソコンとTR-57DCiの接続方法
各種データロガーから収集したデータは、USB接続でパソコンに吸い上げることもできます。
USBでパソコンと接続
オプションのシリアル通信ケーブル(TR-07C)を使用することで、シリアル接続でもパソコンと通信することが可能で
す。




■パソコンがなくてもその場でデータ収集
TR-57DCiは、データロガーの記録データを、パソコンがなくても、その場で気軽に収集できます。
データの収集には、TR-57DCi本体の前面に乗せる光通信のほか、付属の通信ケーブルや赤外線通信機能を利用
してデータを収集できます。

対応機種:
TR-71Ui, TR-72Ui, TR-73U, TR-74Ui, TR-77Ui, TR-71U, TR-72U, TR-71S, TR-72S, TR-71, TR-72, TR-51i,
TR-52i, TR-51S, TR-52S, TR-51, TR-51A, TR-52, VR-71,
*RTR-51(L), RTR-52(L), RTR-52Pt(L), RTR-53(L), RVR-52(L), RTR-51A(L), RTR-52A(L), RTR-53A(L)
*TR-57DCiは無線通信に対応しておりません。

■データ容量は256,000個
TR-57DCi は、TR-71Ui(8000 個×2ch.) のフルデータを16 台分収集できる大容量です。
フルデータでない場合は、最大250 回分のデータを収集・保存できます。

■赤外線通信による記録データの収集
TR-7Ui シリーズ、TR-5i シリーズのデータロガーから赤外線通信により記録データを収集することができます。
赤外線通信使用すると、データロガーを取り外したり動かしたりすることなく記録データを収集できます。



■グラフィック液晶でグラフ表示
グラフィック液晶搭載によって、収集したデータをその場でグラフ表示できます。
グラフは、1チャンネル分のデータ毎に表示され、ジョグダイヤルによるカーソルの移動・左右のスクロール表示が
でき、簡単に記録データを確認することができます。
また、本体前面のボタンによる拡大縮小表示ができるようになり、従来のTR-57Uと比較してデータの表示精度が大
幅に向上しました。これによって測定現場でのデータ確認が簡単にできます。
データが2チャンネルある場合は、ジョグダイヤルのスイッチを1.5秒間押すことで、チャンネルを切替えて表示できま
す。



■ジョグダイヤルであらゆる操作が可能
ジョグダイヤルを上下に回転させメニューの項目等を選択し、押すと操作が決定されます。
ジョグダイヤルを回す
- 上または、下に回すと矢印が移動し、項目の選択ができます。
- 数値を設定する場合、上に回すと数値が大きくなり、下に回すと数値が小さくなります。
ジョグダイヤルを押す
- メニューの選択、設定時に押すと、実行または、決定になります。
- 記録データの吸い上げ中、またはグラフ画面で長押しすると、表示チャンネルの切り替えができます。



■記録条件設定も可能
VR-71 を除く対応データロガーに対して記録開始日時・記録間隔・記録開始方法の設定ができます。

■安心のデータバックアップ機能付
電池電圧が低下すると自動的にスリープモードになり記録データを保護します。
スリープモード状態でも約1 ヶ月記録データを保持することができます。
注意:スリープモードになると通常の動作を停止し、本体の電源が入らなくなります。

■電池寿命警告を表示
電池電圧が低下すると液晶表示部に電池寿命警告マークが点灯し、電池の消耗を知らせます。
さらに低下すると、記録データ保護のため自動的にスリープモードになります。
注意:
- スリープモード中は本体の電源が入らなくなり、操作を行うことができなくなります。
- 電池交換時、5分以上電池をはずした状態が続くと本体内の記録データが消失する恐れがあります。
電池交換前にパソコンに記録データを移してからの電池交換をおすすめします。
- 完全に電池がなくなるとデータが消失しますので、早めに電池交換を行ってください。



■電池寿命は1日1時間の使用で約100時間程度
単4アルカリ電池(LR03)2本での電池寿命の目安は、1日1時間使用で100日程度です。
単4アルカリ電池の他に、単4ニッカド電池・ニッケル水素電池(1.2V)も使用できます。
注意:電池寿命は、電池の種類・測定環境・通信回数・周辺温度等により異なります。
本説明は新しい電池を使った時の標準的な動作であり電池寿命を保証する物ではありません。

■オートパワーOFF機能付でバッテリをセーブ
電池の消耗を防ぐために、電源を入れたまま3 分間操作しないと自動的に電源が切れます。

■暗いところでも見やすいバックライト付液晶ディスプレイ
暗い場所でも液晶が見やすいようにバックライトを点灯できます。
バックライトのON/OFF はメニューで簡単に切り替えられます。
注意:5 秒以上操作しなかった場合は、電池の消耗をさけるためにバックライトが自動的にOFF になります。
再度操作を開始すると自動的にON になります。

■ファームウェアアップデート機能
TR-57DCi は、パソコンとUSB 接続することにより、お手元でファームウェアをアップデートすることができます。
新機種発売による対応機種の変更にファームウェアアップデートで対応いたします。

■付属ソフトウェア
付属のソフトウェアにより、本体に収集・保存したデータのグラフ化・表計算・ファイル化・印刷等の処理を簡単に行え
ます。
データはテキスト形式(CSV形式等)でファイル化されますので、お手持ちのソフトウェアでデータを活用できます。



■仕様
対応機種*1
温湿度/照度/紫外線データロガー赤外線・USB通信タイプ:
TR-71Ui/72Ui、TR-74Ui、TR-77Ui
温湿度/電圧データロガーシリアル通信タイプ:
TR-71S/72S、VR-71
温湿度/大気圧データロガーUSB通信タイプ:
TR-71U/72U、TR-73U
小型防水温度データロガー 赤外線通信タイプ
TR-51i/52i
小型防水温度データロガー
TR-51S/52S、TR-51A,TR-52
小型防水データロガー無線通信タイプ
RTR-51(L)/51A(L), RTR-52(L)/52A(L), RTR-52Pt(L),
RTR-53(L)/53A(L), RVR-52(L)
記録容量
256,000個(データロガー7〜16台分)
TR-71Ui のフルデータ(8000 個× 2ch)×16 台分
TR-74Ui のフルデータ(8000 個× 4ch)×7 台分
TR-73U のフルデータ(8000 個× 3ch)×10 台分
TR-51i のフルデータ(16000 個× 1ch)×16 台分
フルデータでない場合は最大250回分のデータを収集・管理が可能
機能
・接続機器のデータ吸い上げ
・保存データのグラフ表示
・保存データの最大測定値/最低測定値の表示
・接続機器の記録開始設定
・保存データの消去(1データ消去、全データ消去)
液晶表示
・動作メニュー・保存データグラフ表示・電池寿命警告
・カレンダー付時計・コントラスト調整可能・液晶バックライト
電源
単4アルカリ電池(LR03)2本
(単4ニッカド・ニッケル水素1.2V電池にも対応)
専用ACアダプタ(オプション)
電池寿命
1日1時間使用で100日程度*2
データ バックアップ
約1ヶ月間
(電池電圧がなくなると保存データは消失します)
インターフェイス
TR-57DCi / PC間
・USB通信
・RS-232C通信:19200bps
インターフェイス
TR-57DCi / データロガー間
・RS-232C通信:9600〜19200bps
・光通信:2400〜19200bps
・赤外線通信
通信時間
- パソコンとデータコレクタ間
USB(16000 個× 1ch): 約12 秒
USB(8000 個× 4ch): 約24 秒
RS-232C 通信(16000 個× 1ch): 約22 秒
RS-232C 通信(8000 個× 4ch): 約42 秒
- TR-5i シリーズ(16000 個× 1ch)
光通信: 約24 秒、赤外線通信: 約55 秒
- TR-7Ui シリーズ
赤外線通信(8000 個× 2ch): 約55 秒
赤外線通信(8000 個× 4ch): 約77 秒
- TR-5S シリーズ
光通信(16000 個× 1ch): 約24 秒
本体寸法
H125×W58×D25.8mm(突起物を除く)
本体質量
約110g(単4アルカリ電池2本を含む)
本体動作環境
温度:0〜50℃・湿度:90%RH以下(結露しないこと)
*1 赤外線通信はデータ吸い上げのみ対応、記録開始設定はできません。
*2 電池寿命は、電池の種類・測定環境・通信回数・周辺温度等により異なります。


■付属品



■オプション
AD-0638
TR-07C
TR-4C10
TR-6C10
US-15C
品  番 品  名 ケーブル長 コネクタ形状 価  格
AD-0638 ACアダプター 1.85m - ¥Mail
TR-07C シリアル通信ケーブル 1.5m 専用コネクタ-
D-sub9ピン
¥3,700.-
TR-4C10 シリアル通信ケーブル 1m - ¥2,300.-
TR-6C10 シリアル通信ケーブル 1m - ¥2,450.-
US-15C USB通信ケーブル 1.5m - ¥1,400.-

運賃、および消費税は、記載価格には、含まれていません。

[トップページに戻る][注文書] [見積り依頼] TEL0729-64-8663 FAX 0729-61-4874
営業時間 AM9:00〜PM7:00 営業日 月曜日〜金曜日 定休日 土曜日 日曜日 祝日